どうやらWeb販売分は完売のようだけど・・・

2007年07月19日 11時47分

←人気blogランキングへ

みなさん、Web販売分は完売のようです。


アニヤハインドマーチエコバッグWeb販売完売


想像はしてたけど想像以上に凄かった・・・
9時50分くらいから、アニヤジャパンの index2 は再読み込み(リロード)を繰り返して、おっ、「エコバッグを買う >> ここをクリック」が出たのは10時10分くらいかなぁ。その時点でもう勝負あったんでしょうね。

アニヤハインドマーチ Web販売レナウンのサーバにリンクされているけど、みなさんのコメントのように全然つながらない、再読み込みしてもタイムアウトばかり。
いち早く、レナウンの購買画面に入れたひとでサーバの処理は手一杯だったと思われます。
せっかく、入力画面に行っても[送信](だった?見てないから分からない)ボタンを押してから先の処理がまた大混雑だったんでしょうね。



う〜〜〜ん。
管理人アニヤファンはレナウンの購入画面にたどり着けませんでした。

完売というんだから完売なんでしょう。
今日のアニヤハインドマーチのエコバッグ I'm NOT A Plastic BagのWeb販売は近代まれに見るアクセスがあったんじゃないですか?

でも、もう完売ということです。

これ以上、レナウン社のサイトにアクセスしても買えませんよ〜。
皆さん、もうWeb販売での購入は諦めましょうネ。



これ以上アクセスしても無駄だからもう

ページを開くのはストップしましょう。


管理人アニヤファンも惨敗組みだから悔しいけど、これ以上、サーバにアクセスしても何も状況は変わりませんよ〜。

ここはひとつ引き際よく、アクセスするのを止めてレナウンのサーバを開放しましょう。

繰り返しますよ〜。これ以上、アクセスを繰り返しても何も状況は変わりません。

今、すぐにアクセスを止めて、

レナウンサーバを開放する。

そうしないと、レナウン社から新しいニュースが

あっても参照できませんよ〜。






最終戦頑張ろうね

2007年07月19日 09時35分

←人気blogランキングへ

泣いても笑っても最終戦まであと30分を切ったね。
みんな頑張ろう。

アニヤハインドマーチのエコバッグが欲しければ、行動するしかないからね。

しかし・・・アニヤジャパンのサイトが・・・もう重たい・・・



あとで知っときゃ良かったと後悔したくないパソコンの小技

2007年07月18日 22時47分

←人気blogランキングへ

明日のWeb販売。無理だと言われようが、笑っちゃうよと言われようが、ここまでくれば行動あるのみ。
ふふふふふ。

会社勤めのOLさんは、15分早めに出勤して準備万端整えるようにしてくださいネ。

さて、明日はインターネットのWeb販売だから、これまでの2回戦の体力勝負じゃなくて、小手先の技術力の勝負になります。
フォーム自動入力ツールに頼るのもいいけど、中途半端に自動入力されて、目視で入力違いを確認して、間違ってたら消して直して・・・などやってるなら手入力のほうが速いかも。


知っておいて損のない小技をまとめておきましょう

1.フィールドの移動はTBAキー、Shift + TABキー
「氏」、「名」、「住所1」とか「建物名」とか、そういう項目をフィールドといいますよね。
申し込みフォームの入力で、次のフィールドに移動するときマウスでクリック、ポチ、なんてやってないでしょうね? フィールドの移動は、Tabキーですよ。キーボードの一番左、上から2番目くらいにあるでしょ? Tabキー。
これを1回ポンと押すごとに次のフィールドに移動しますよ。
あ、行き過ぎたと思ったら Shift キーを押しながらTabキーをポン。

次のフィールドに進むときは Tabキー
前のフィールドに戻るときは Shift + Tabキー



2.日本語IMEのON/OFF
また、これもマウスで「_A」をクリックして「あ」に変えたりしてないでしょうね?
日本語入力のON / OFF はキーボード左上(さっきのTabの上あたり)にある「半角/全角」キー1つ押すだけです。

日本語IMEのON/OFFは[半角/全角]ボタンを押すごとに ON / OFF


3.フィールドはダブルクリックでリスト表示
例えば、これまでに「メールアドレス」という項目にご自分のメールアドレス yamadahanako@gmail.com (例) を入力した経験はありますよね。
明日も当然メールアドレスというフィールドはあると思います。
ここにいちいち yamada・・・・と入力していたら時間が掛かる。
オートフィルという機能があって、メールアドレスのフィールドに y と入力し始めると過去に入力したことのあるメールアドレスが(ドロップダウンリスト)で表示されます。
それをマウスで選択すれば、全部入力する手間が省けるのですが・・・
これは、キーボード→マウス→またキーボードと右手の動きが煩雑になる。

であれば、最初からフィールドをマウスでダブルクリックして、表示されたリストの項目をマウスクリックで選択すれば、マウス3回のクリックで1フィールド埋められます。

試しにこの記事の一番下(欄外)に、「※コメントを書く」というコメント記入欄がありますから、それで試してみましょう。
(コメントを書くが見つからない人は、この記事の最後の Comment()をクリックしてコメント入力フォームを開いてください。)
別に何の入力フォームでもいいです。ただ近くにあって開きやすいかなと思っただけですので。

フィールドはダブルクリックでリスト表示、候補をクリックで選択

「お名前」をダブルクリック。これまでにこのブログだけじゃなく、他のブログでも「お名前」欄に入力したことがある人であれば何か名前が出てきましたよね?
そこからマウスで選択。合計3クリック。
次の「メールアドレス」フィールドも、ダブルクリック。
ご自分のメールアドレス出ました? リストから1クリックで、合計3クリック。

全てのフィールド内(パスワードフィールドなどは除きます)をとりあえずダブルクリックしてみてください。
何かリストが出てきたら、クリックして選択。

次のフィールドへの移動はTabキーでしたよね。
フィールドを移動したら、フィールド内をダブルクリック、リストから選択。Tabキーで移動、ダブルクリック、選択、Tabキーで移動。

このやり方であれば、「左手はTabキー専用」「右手はマウスクリック専用」で完全に分担できます。

慣れがあるので、Tabキーを使い慣れないひとは、マウスクリックで次のフィールドを選択しても良いと思います。
そのパターンができれば、多くのフィールドが右手のマウス操作だけで埋まっていきますよ。

申し込みフォームのセキュリティの掛け方によっては、このフィールドダブルクリックが効かないこともあります。名前やメールアドレスのように頻繁に使うフィールドをダブルクリックして何もリストが表示されなければ、フィールドダブルクリック策は使えない可能性もあります。


焦ったって同じこと、明日、アニヤの申込書フォームを開けたら、最初に名前やメールアドレスあたりのフィールドをダブルクリックしてみるといいです。
そこで候補リストが表示されればしめたもの。
ふふふふふ。
ひたすらフィールドをダブルクリックしながら、項目を埋めていくのだ。


もうここまでくれば焦っても開き直っても同じ。
開き直ったほうがアドレナリンがいっぱい分泌されて良い結果が出るかも。


明日7月19日アニヤハインドマーチ エコバッグ I'm NOT A Plastic BagのWeb販売公示は、これまでのアニヤジャパンのやり方だと、ここに掲示されるはず
http://www.anya-hindmarch.jp/index2.html

お気に入りに追加しましょう。
会社で参戦するひとは、プライベートメールにリンクを送っておいて明日すぐに開けるようにしておきましょうね。



−19日のWeb販売について−
アニヤジャパンのWebサイトの情報では、明日7月19日午前10時より予定通り実施されます。
http://www.anya-hindmarch.jp/information/070618.html
(アニヤ・ハインドマーチジャパンWebサイト参照のこと)


アニヤ・エコバッグ7月19日午前10時からのWeb販売

2007年07月18日 20時20分

←人気blogランキングへ

いよいよ明日19日はアニヤ・ハインドマーチのエコバッグ I'm NOT A Plastic Bag日本販売の最終決戦。

いろいろな情報源から既に情報をゲットしていると思いますが、状況は厳しいですね。
例のゲッターさんが高速回線と自動連続入力プログラムを使って申し込み攻勢を掛けてくるという話。
しかし、ここまで来たらどうにでもなれって半ば諦めてます。
ダメもとでWeb販売に挑戦しましょう。

申し込みフォームへの無料の自動入力プログラムはいくつかあります。

ロボフォーム
aiBar2005
FormAutoFill(英語版)
などなどがあります。

興味のあるひとは、「WEB フォーム 自動入力」などのキーワードで検索してみてください。
ちなみに、Googleでの検索結果はこちら

申し込みフォームへの基本的な考え方は、予め入力しておいた個人情報をボタンひとつでフォームにはめ込んでしまうやり方。
但し、これは完璧ではないです。簡単な理由で、例えば姓名の「姓」という項目に「山田」と予め入力しておいたとします。
手元のパソコンの自動入力ソフトウェア側では「姓」という項目があったら「山田」と入力する準備はできたことになります。
しかし、インターネット側の申し込みフォームのプログラム上(フィールド定義)で「姓」という項目が、LastName かもしれないし、LNameかもしれないし、L_nameかもしれない。
これは、そのインターネット側に公開された実物の申し込みフォームを設計した人しか分からないのです。(※)

だから手元のパソコンに個人情報を全部入力して準備しておいても、それが正しい項目に当てはまるかどうかは、やってみないとわからないということになります。

※分からないというのは今回のように、ヨーイドンで申し込みフォームの入力を開始するという特殊な場合の話です。申し込みフォームの各項目は、その申し込みフォームの「ソース」をみれば全部分かります。

手元の申し込みフォーム自動入力ソフトウェアで準備した項目と、実際に明日の10時に初めて公開されるアニヤエコバッグの申し込みフォームの各項目の対応がきっちりと取れるという可能性は低いと思います。

上に紹介した3つのフォーム自動入力ソフトウェアは全てインストールして確認しました。
管理人アニヤファンがお勧めするのは、aiBar2005です。
お勧めするというか・・・3つの中ではまだましというレベル。
ロボフォームは項目への正しい値の格納率が30%くらいしかなかった。
FormAutoFillは英語版だから氏名、ふりがな、住所など日本語が文字化けします。フォームへの格納率は70%くらいあったけど、文字化けしちゃったら、その項目に戻って、消して、再入力って・・・最初から手入力したほうが速いかもしれない。
aiBar2005は、懸賞申し込みなどで使っているひとが多くて実績があると思います。

aiBar2005の威力で使い方が動画で確認できます。
http://www.dougakaisetsu.com/a-senior/sonota/auto/auto.html


話は変わりますが、今回のWeb販売の申し込みフォーム。
これは管理人アニヤファンの個人的なつぶやきに過ぎませんが、これだけレアな人気商品となると、例えば姓名の「姓」は LastNameだとか「名」はFirstNameだとか、そ〜んな単純なフィールド定義はしないと思うのです。
だって、そんな単純な作り方をしたら、aiBar2005で入力は楽勝です。
そんな簡単なはずはない。つまり、こういったフォーム自動入力プログラムを使って入力してくることを想定して、使えない対抗措置を取ってくると考えたほうが素直です。

だから、上記でご紹介したフォーム自動入力プログラムを使うか使わないかは、今度こそ皆さんの責任で選択してください。

ちょっとシミュレーションしてみます。
もしフォーム自動入力プログラムが大ハズレだった場合、[入力]ってボタンを押しても申し込みフォームが空っぽだったら、まだラッキー。
とんでもない項目にとんでもない値がセットされちゃったら、項目に移動して、消して、再入力。
最初から手入力したほうがよっぽど速かった・・・ということになりかねません。
それでもいいやというひとは、フォーム自動入力プログラムを使ってみてください。

今回のWeb販売用のフォーム設計は、ひねって来ると思いますよ。
姓をFirstname、名をLastnameのようにわざとひっくり返したりね?
あ、正しく入力されたっ!!と思ってよく見たら姓名がひっくり返って入力されているとか。


フォーム自動入力プログラムは、ご案内レベルとしてください。
はっきり言って、そ〜んな素直にこの類のプログラムが使える申し込みWebフォームを公開するとは思えませんよ〜。


FireFoxでアニヤハインドマーチエコバッグWeb販売を一緒に戦いましょう!!

2007年07月14日 12時01分

←人気blogランキングへ

本日のアニヤハインドマーチ I'm NOT A Plastic Bag 3店舗での先行販売はそろそろ中盤戦を迎えたでしょうか?
でもアニヤ銀座店では午前5時の段階で整理券が打ち止め、伊勢丹新宿店には昨日の午後6時半から並んでいたひともいるくらいに日本でも争奪戦は激しいものとなっていますよ。結果、買えたひとと買えないひとが出てくる、これは仕方の無いことですネ。

本題に入りましょう。Web販売「にも」照準を合わせましょう。ある程度想定できましたけれども、個数の単位が一桁違っても買えないひとは買えません。これが現実です。
Web販売にも照準を合わせるのは、18日の一般販売で購入できなかったときの「保険」です。
そのために MozillaのFireFoxブラウザを使いましょう。(どこかで聞いたことのあるフレーズですが・・・)
このブログの画面右側のサイドバーに「高速ブラウザFireFox」という項目を追加しました。そこからダウンロードできます。

以下、某氏のブログを引用させていただきます。
今回のアニヤハインドマーチのエコバッグ I'm NOT A Plastic Bagのインターネット通販が仮に7月19日午前0時にスタートしたとしましょう。恐らく1,000人、2,000人単位のアクセスでは済まないでしょう。時報と同時にもしかすると10,000人が同時にアクセスを開始するかもしれません
このような状況下で、Microsoft IEでは戦えません。IE7はパフォーマンスが改善されていますが、それでも戦えない可能性があります。つまりIEを使っている限り、みなさんはI'm NOT A Plastic Bagのインターネット通販の入り口にすら到達できない可能性が十分にあると考えられます。
(管理人アニヤファン注記:Web販売開始は7月19日午前10時ジャストです。この記事は公式発表前に書かれています)

曰く、アニヤエコバッグのインターネット通販での購入で、サーバーにアクセスする人数は千人単位、もしかすると最大瞬間風速で万単位となるかもしれません。これだけの人数が数分の間に一度にサーバーにアクセスをするとサーバーの負荷が高くなってしまって、皆さんのパソコン上にインストールされているMicrosoft Internet Explorerでは次の画面に進めないだろうという仮説です。
その根拠は6月18日に実施された「伊勢丹アイカード会員向けWeb販売」を勝ち抜いた方の体験談に基づいています。
Microsoft Internet Explorerではまったく先に進めなかったので、FireFoxに切り替えたら先の画面に進めるようになった、ということでした。
余談ですが、7月9日に滝川クリステルさんがI'm NOT A Plastic Bagを紹介した直後、このアニヤハインドマーチ エコバッグ情報ブログには同時に1,500人のユーザがアクセスしていました(笑)。今回7月19日の午前10時に申し込みフォームが公開されるのはピンポイントですから、そのアクセスは1,500の比ではないことは明らかです。・・・続きを読む