アニヤ・ハインドマーチ エコバッグ情報 Web販売 > アニヤ・エコバッグ7月19日午前10時からのWeb販売

アニヤ・エコバッグ7月19日午前10時からのWeb販売

2007年07月18日 20時20分

←人気blogランキングへ

いよいよ明日19日はアニヤ・ハインドマーチのエコバッグ I'm NOT A Plastic Bag日本販売の最終決戦。

いろいろな情報源から既に情報をゲットしていると思いますが、状況は厳しいですね。
例のゲッターさんが高速回線と自動連続入力プログラムを使って申し込み攻勢を掛けてくるという話。
しかし、ここまで来たらどうにでもなれって半ば諦めてます。
ダメもとでWeb販売に挑戦しましょう。

申し込みフォームへの無料の自動入力プログラムはいくつかあります。

ロボフォーム
aiBar2005
FormAutoFill(英語版)
などなどがあります。

興味のあるひとは、「WEB フォーム 自動入力」などのキーワードで検索してみてください。
ちなみに、Googleでの検索結果はこちら

申し込みフォームへの基本的な考え方は、予め入力しておいた個人情報をボタンひとつでフォームにはめ込んでしまうやり方。
但し、これは完璧ではないです。簡単な理由で、例えば姓名の「姓」という項目に「山田」と予め入力しておいたとします。
手元のパソコンの自動入力ソフトウェア側では「姓」という項目があったら「山田」と入力する準備はできたことになります。
しかし、インターネット側の申し込みフォームのプログラム上(フィールド定義)で「姓」という項目が、LastName かもしれないし、LNameかもしれないし、L_nameかもしれない。
これは、そのインターネット側に公開された実物の申し込みフォームを設計した人しか分からないのです。(※)

だから手元のパソコンに個人情報を全部入力して準備しておいても、それが正しい項目に当てはまるかどうかは、やってみないとわからないということになります。

※分からないというのは今回のように、ヨーイドンで申し込みフォームの入力を開始するという特殊な場合の話です。申し込みフォームの各項目は、その申し込みフォームの「ソース」をみれば全部分かります。

手元の申し込みフォーム自動入力ソフトウェアで準備した項目と、実際に明日の10時に初めて公開されるアニヤエコバッグの申し込みフォームの各項目の対応がきっちりと取れるという可能性は低いと思います。

上に紹介した3つのフォーム自動入力ソフトウェアは全てインストールして確認しました。
管理人アニヤファンがお勧めするのは、aiBar2005です。
お勧めするというか・・・3つの中ではまだましというレベル。
ロボフォームは項目への正しい値の格納率が30%くらいしかなかった。
FormAutoFillは英語版だから氏名、ふりがな、住所など日本語が文字化けします。フォームへの格納率は70%くらいあったけど、文字化けしちゃったら、その項目に戻って、消して、再入力って・・・最初から手入力したほうが速いかもしれない。
aiBar2005は、懸賞申し込みなどで使っているひとが多くて実績があると思います。

aiBar2005の威力で使い方が動画で確認できます。
http://www.dougakaisetsu.com/a-senior/sonota/auto/auto.html


話は変わりますが、今回のWeb販売の申し込みフォーム。
これは管理人アニヤファンの個人的なつぶやきに過ぎませんが、これだけレアな人気商品となると、例えば姓名の「姓」は LastNameだとか「名」はFirstNameだとか、そ〜んな単純なフィールド定義はしないと思うのです。
だって、そんな単純な作り方をしたら、aiBar2005で入力は楽勝です。
そんな簡単なはずはない。つまり、こういったフォーム自動入力プログラムを使って入力してくることを想定して、使えない対抗措置を取ってくると考えたほうが素直です。

だから、上記でご紹介したフォーム自動入力プログラムを使うか使わないかは、今度こそ皆さんの責任で選択してください。

ちょっとシミュレーションしてみます。
もしフォーム自動入力プログラムが大ハズレだった場合、[入力]ってボタンを押しても申し込みフォームが空っぽだったら、まだラッキー。
とんでもない項目にとんでもない値がセットされちゃったら、項目に移動して、消して、再入力。
最初から手入力したほうがよっぽど速かった・・・ということになりかねません。
それでもいいやというひとは、フォーム自動入力プログラムを使ってみてください。

今回のWeb販売用のフォーム設計は、ひねって来ると思いますよ。
姓をFirstname、名をLastnameのようにわざとひっくり返したりね?
あ、正しく入力されたっ!!と思ってよく見たら姓名がひっくり返って入力されているとか。


フォーム自動入力プログラムは、ご案内レベルとしてください。
はっきり言って、そ〜んな素直にこの類のプログラムが使える申し込みWebフォームを公開するとは思えませんよ〜。

人気blogランキングへ








2007年07月18日


この記事へのコメント
管理人さん、今晩は。
私は14日、伊勢丹での戦いに敗れました。
一緒に並ぶ事で子供への負担が心配で、並ぶのが遅くなり、買えなかったのですが、小さな子供を夜中から一緒に並ばせていた・・・と言うような事を聞いたり、見たりしていて、買えなかったけど、これでよかったんだ。と思っています。web販売でゲットしたいと、会社を午後出勤にして戦闘態勢をととのえたい所なのですが、pc初心者の私では到底太刀打ち出来ないのかな・・・と落ち込みそうになったりもしています。でも、1%のもしかしたら・・にかけます。
Posted by momoママ at 2007年07月18日 22:12
皆さん、こんばんは
また、管理人様
いろいろなアドバイスありがとうございます。

しかし、残念ながら相手が強すぎます。
明日、相手する連中は
「プロのゲッター」さんです。

前にもありましたが、彼らは
プロ中のプロです。
路上生活者を並ばせて、購入されるのとは
桁が違います。

私も過去に何回もオークションで見ましたが
店頭に1番で並んで購入したチケットより、
前の席を持っていました。

そういう方々を相手にするので
ほとんど購入できるのは「無理」に近いです。
抽選の場合は可能性がありますが・・・

まぁ、皆さんがんばってみてください。
どれほど桁が違うのか、現実を見せ付けられますから・・・

それと、このサイト、他のサイトでかなり話題になっています。
あまり、詳しく書くと、全然興味なかった人まで参戦してきます。
くれぐれもご注意を。



Posted by ユーキ at 2007年07月19日 00:08
ユーキさんへ

詳しい情報ありがとうございます。
ゲッターさんは一番に並んだのに、前の席のチケットを持っていたと・・・

でも、申し訳ないんですけど、私の中では今はもうお祭り騒ぎに近い気持ちです。
明日の可能性の低いというよりも、ほとんど購入できる可能性のないパイの中で奪い合うことに力を入れたほうがいいのか、それとも、このエコバッグを持つたにめに他にもっといい方法がないのか。
どうせゲッターさんに持っていかれるなら、新規参入があっても結果は同じことだと思いますし。
14日の先行販売、18日の一般販売、19日のWeb販売に参加されたひとたちプラス新規参入の方々で、どこでもかえるアニヤハインドマーチのエコバッグを再販してもらえるような働きかけをすることだって出来るだろうし。
そのいう方法もあるとは思うんだけどね。
Posted by 管理人アニヤファン at 2007年07月19日 00:30
とても分かりやすい説明を、有難うゴザイマス。今日は、説明道理に、頑張ってみます。
Posted by 井上典子 at 2007年07月19日 09:08
わ〜全然だめです
アニヤジャパンからレナウンコムに接続しますが、その先が全然だめです〜
Posted by annaママ at 2007年07月19日 10:32
完売
Posted by at 2007年07月19日 11:02
11:30現在、公式hpにて
『Web販売分は完売しました』とのMsg。(ToT)
結局、レナウンコムから進めませんでした。
Posted by きちぃ at 2007年07月19日 11:38
私もだめでした。昨日も結局買えないまま帰って来ました。帰りの電車の中で女の人が持っていました。もう使っていました。それを見てとても悲しくなりました。おばさんたちも店に行って、
店員に文句を言ってました。前日に並んだ方に
譲るなんておかしいとか、一人2個じゃなくていいとか、文句ばかり言って、店員は謝る事しかしてなかった。広告に書いてある通りに、当日並ばせて買わすべきだと言ってました。
子持ち主婦だと、買えないですね。
いつになれば、買えるかな?
Posted by kiki at 2007年07月19日 12:02

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック