アニヤ・ハインドマーチ エコバッグ情報 日本 > 「アニヤ・ハインドマーチジャパンからのお詫び」について

「アニヤ・ハインドマーチジャパンからのお詫び」について

2007年07月14日 20時32分

←人気blogランキングへ

アニヤ・ハインドマーチジャパンのサイトに「お詫び」が掲載されていました。以下、引用させていただきます。

−お客様へお詫び−
今回の“I'm NOT A Plastic bag”店頭販売に関して


この度の特別企画商品 “I'm NOT A Plastic bag” の銀座直営店販売に際しまして、弊社の不手際や事前指示徹底の甘さにより、大きな混乱を起こしてしまいました。

悪天候の中、長時間お並びいただいた多くのお客様、並びに近隣の店舗関係者の方々等、数多くの皆様に多大なるご迷惑とご不便をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

まずは取り急ぎ、お詫びと現状のご報告を申し上げます。

http://www.anya-hindmarch.jp/information/070614.html

購入できなかった方は、本当にお腹立のことと思います。
管理人アニヤファンがアニヤハインドマーチを擁護する義理はまったくありませんが、数万人を相手にした無謀ともいえるかもしれない今回のI'm NOT A Plastic Bag日本販売。
頂いたコメントを読ませていただく限り、確かに「不公平な部分が多分にあった」とも言えると思います。

でも、買えなかった人たち、是非、怒らないで聞いてくださいネ。


すべて織り込み済みでしたよ。
管理人アニヤファンが申し上げたいのは、今回のアニヤエコバッグは、みんなでお手手つないで仲良くゲットしましょーねー、なんて子どもじみたことを言っている場合の商品じゃないんです。
それは、既にイギリス、アメリカ、香港、台湾で証明済みです。

数万人を相手にしたアニヤハインドマーチ銀座店、伊勢丹、ドーバーストリートマーケット、立派だと思いますよ。
普通、精神的にもたないでしょ。最初から大クレームになることは織り込み済みで、それでも臨まざるを得なくて臨んだはずです。
やりたくないですよ、こんなクレイジーなセール。

お手手つないだお祭り騒ぎじゃないんです。
人間の物欲が表面化すると、こんなになっちゃうんだっていう格好のケーススタディーでしょう。

管理人アニヤファンはまったくの部外者ですから、物申す立場ではないのですが、皆さんの怒りもごもっとも、割り込んでまでエコバッグをゲットしたってロクな死に方はしないぞキミたち、と、素知らぬ顔で横は入りして買って行ったひとたちには声を大にして言いたい。
逆に、始発電車で雨の中、駅からダッシュ、寒いなか何時間も待たされて、結果、購入できなかった人たちには、こころの底からお疲れ様でしたと言いたいです。

それから、賛否両論はあるでしょうが、何万人という狂った群集を相手にした、アニヤハインドマーチ銀座店、伊勢丹新宿店、ドーバーストリートマーケット東京の関係者の方々にも敬意を表しお疲れ様でしたと申し上げたいです。
これだけの人数を相手にして、けが人などを出すことなく、見事に業務を全うされたと思います。

みなさん、全てこれらは織り込み済みの出来事です。
そんなはずじゃなかった、ありえない、なんてことではないと思います。想定でき得ることが、想定通りに起こっただけです。


みなさん、冷静にご対応ください。
これ以上何かが起こるとは思いませんが、コトが大げさになればなるほど、18日の一般販売の実施が危うくなります。
最悪、残っているアニヤエコバッグは全てWeb販売になる可能性だってあるわけです。(それのほうが管理人アニヤファンはいいような気がするけど・・・)

とにかく、とにかく、買えたひと、買えなかったひと、本日は本当にお疲れ様でした。どうかこれは単なるお祭り騒ぎではないということを認識しましょう。そしていかなる形になろうとも、このエコバッグのことでけが人や事件などが起きないように最低限のルールは守るようにいたしましょう。

お腹立ちの方々のほうが圧倒的多数だとは思いますが、どうか販売側の方々の極限まで行ってしまったであろう精神的なご負担も配慮して差し上げてもよろしいかと思います。

みなさま、是非、冷静なご対応を。


アニヤ・ハインドマーチ エコバッグ情報 管理人アニヤファン


人気blogランキングへ








2007年07月14日


この記事へのコメント
私は始発電車で行ったくちです。
片道2時間半。現地に6時前に着き、30分で撤収しました。
 買えなくて、とても残念でしたが、こちらのブログを読ませていただいてたので、結構冷静に「思った通り!」と帰ってきました。
 できれば、18日は前日から並ぶつもりです。
販売しないなんて事があるのでしょうか?
Posted by チェリー at 2007年07月14日 21:40
ドーバーストリートマーケットの販売数は70個でした。
ということで前から数えて35名まで(笑)
始発で行きましたが、並んでわりとすぐにその事をお店
側が教えてくれました。
先行発売の店舗名に並列であったので、かなり期待していったんですが、70個とは?!
思わず笑ってしまいました。
どうせならカギカッコ()付きでインフォメーションして欲しかったです
Posted by さくら at 2007年07月14日 21:50
殺すぞボケ
しょうもないことしやがって 
文句あるんやったらかかってこいや 糞ボケ
Posted by at 2007年07月14日 22:02
買えなかった人は、どうせすぐ飽きる代物ですから交通費以外の無駄なお金を遣わなくて良かったと思うしかないですよ。来年、いや半年後には「あーそんなものあったね」で終わると思います。物が溢れてる世の中なんてこんなものだと思いますよ。オイルショックで並んでトイレットペーパーが買えなかったり、貧しい時代に配給物がもらえないというわけではないんですから。
ちなみに私は買えませんでしたが、諦めて帰るときに負け惜しみとかそういうのではなく、本当にくだらない時間を使ってしまったと思いました。
Posted by at 2007年07月14日 22:37
少し言わせてください。

私たちは消費者です。顧客です。
どんなに混乱が予想されようとも、
公正で効率的な処理を求めるのは当然ですよ?
販売者側の精神状態を考慮する必要なんて無いのです。
あの対応で立派なんて事ありえないのです。

今後の対応に注目するばかりですね。


Posted by at 2007年07月14日 23:09
管理人様ありがとうございます!!無事伊勢丹でゲットできました。5時40分程から並び順番権2800番台でした。引き換え時、伊勢丹の方に今日の用意数を伺ったところ、6000という事でした。コメントされている方の数を考えても間違いはないかと思います。
並び中も伊勢丹の係りの方の姿を一度も見ることがなく不安でしたが、連絡がないことを良いほうに捉えて、私より1000番以上後ろと思われる対向列に並ばれている方々も同じように購入を確信していたと思います。
他の方がコメントされていましたが、9時頃でしょうか?カウント機をもった職員さんがあらわれ、ここの人まで購入できると言っていたみたいですが、おなざりに途中から数えていたように見えたのと、皆に判る様に説明をしない伊勢丹さんの姿勢を感じていたので、不安と疑問を感じました。
その時喜んでいた方達が購入できなかったことをここで知って本当に悲しいです。

後、並びの方達も本当にこのバックを持つのかな?という方や外国の団体さんがびっくりするほど多くかったです。伊勢丹前で堂々と雇われ主に物金交換をしている路上生活者のおじいさんをみて、このブームに疑問を感じたのも事実です。

ネットのおかげで職員さんからの情報がなくても、現在の状況が掴めることができとても便利な一方、ネットオークションが流行っていなければ、アニヤの事もこの行列に並ぶ事もないと思われる男性があまりにも多く(もちろんご自身・お友達用の方も沢山いらっしゃると思います!)、ファッション好きの自分としては無事ゲットでき喜ばなければならないのに、複雑で微妙な気持ちになりました。悲しい気持ちなのです。。なにか今までと違う流れを感じました。

このバックのメッセージやファッションへの純粋な情熱を大切に美しくお洒落したいですね!
これからもまだチャンスはあるようなので、皆様の無事ゲットを祈っております!

Posted by きき at 2007年07月14日 23:21
この一連の問題を客観的に見ています。やはりメーカーに最大の問題があると感じます。危機管理能力、顧客の満足(納得)のできる対応。スタッフにこれらの問題を処理する能力があるかを判断する管理職の能力。また伊勢丹側が自己処理能力の限界を見極められなかったこと。結果多くの人々に不満、不快感を与えてしまったこと。企業は不評は一人歩きして不評を増幅するが、満足は一人歩きすることは無いことを知っているのでしょうか? 伊勢丹ならばこれらの顧客心理を十分理解しているはずですが・・・。末端のスタッフには無理だったのでしょうか?
これらを予め予測した上で今回の販売をしたのであれば、これはメーカーの悪意もしくはブランドの敷居を高めるための戦略と考えます。
ただアニヤの幹部スタッフを含めた人たちは、とてもそこまで考えているとは思えませが・・・。
多分本国の指示通りに販売し問題が大きくなってしまい、処理できなくなった構図が目に浮かびますね。
購買意欲が高くなった集団の心理と想定外事態の処理能力を高めてから実施するべきですね。
それと転売が明らかな方々、友人を呼んで割り込む方々をまったくコントロールできていませんでした。
正直な人が損をするようなビジネスはいかがなものでしょうか?
まさかメーカーはこのエコバックすらレアなプレミア物に仕向けようと考えて・・・いいえ、彼らには不可能でしょう。
いずれにせよ、このような失態を起こさないようにするのは能力と判断力のあるスタッフが少なからず必要ということですね。
Posted by at 2007年07月15日 00:17
ききさんのコメント、全く同意です。
私も始発で銀座に行き「一定数に達しました」と警官に言われて新宿に移動、6時前に並んで2800番台でした。
純粋に可愛くて欲しくて並んだのですが、すごい状態でしたね。転売目的と予想される男性、外国人グループ、浮浪者の人・・・
そして何よりショックだったのは、子連れで並ぶ家族。
子供の分も1人、とカウントするためだけに雨の中、ぐったりした子を抱っこしたままやベビーカーに乗せてあの行列に参加されていて。
事情があるのかもしれませんが、子を持つ母としては、「お父さんもお休みがとれて一緒に列に並ぶくらいなら、お父さんと子供は家で待っていたらいいのに・・・!」って思いました。
カウントしてもらったのに買えなかった方がいらっしゃるんですね??!私個人としては伊勢丹さんは丁寧に対応していて、お仕事ながら大変だな・・って思っていましたが、それは悔しいですよね。次の機会は平日ですがその方達がGETできると良いですよね。

Posted by s at 2007年07月15日 01:41

本来は公正で効率的でなくてはいけませんが、ヨーロッパ、アメリカ、香港の状況を知っていたのなら、ある程度混乱するのを予想は出来た筈だと、、、。そもそも、アニヤ本人が「バッグをクールにする為にリミテッドにして手に入り難くしている」と雑誌で語っているぐらいですから。気持ちを切り替えて、次に掛けましょう!
Posted by ぺこ at 2007年07月15日 01:43
管理人様ありがとうございます。無事伊勢丹でゲットできました。始発組です。ロンドンでの販売からずっと待ちわびていたバックでした。こちらのブログだけでなく、前日3店舗廻り調査しましたし、このような混乱は予測できたものだと思います。どうしても欲しいということならば、しっかり調査し、作戦をたてるべきです。私個人としては伊勢丹さんは丁寧に対応していて、お仕事ながら大変だなと思いました。文句を言っていた方は絶対にバックを持たなそうな男性だったり、開店時間に来た方だったりでした。雨の中、浮浪者のにおいに耐えながらならんでやっとゲットできたのです。報道も文句だけでなく、こういった状況もしっかり伝えて欲しいです。
Posted by きき at 2007年07月15日 03:23
事前に伊勢丹へ連絡して丁重に発売状況を聞きました。屋上で販売すること、入り口は明治通り側Bであること、8時から整理券を配るけど想像以上の混雑の恐れがあってもしかしたらちょっと早めに配るかもということを教えていただきました。

伊勢丹に5時から並びましたが6時くらいかな?
「4人づつ整列してください。」といわれ
前の女性が「もう一人来ます」の一言に
「大勢の方が並んでいらっしゃいます。あとからっていうのは。。自身で考えてみてください。」ときつい一言に女性もだんまりでした。ご年配の伊勢丹の方いい対応だったと思います。
ただ、並んでいると道は狭いので列は崩れますよね。せめて伊勢丹の周りだけでもロープとか張っておいたら横入りは防げたのかなと思いました。

でも人って冷静にとっても丁重に質問するといろいろ教えていただけますね。とっても助かりました。
Posted by at 2007年07月15日 09:57
私は伊勢丹に前日の深夜2頃時前から店外に並びました。そして朝7時頃屋上に並び、買えたのは10時でした。8時間の大仕事です。しかーし。私の友人たちは、5時に到着、7時には整理券をもらい解散、
11時から15時の間に商品を受け取ることになっていました。横入り(そんな気は全くありませんでしたが)させて一緒に並ばなくてほんとうによかった。しかし、徹夜組が雨の中(屋上も屋根ないし)長時間拘束され、朝来た人が短時間しか並ばないというのはおかしな話ですよね。再三、伊勢丹のスタッフの方にはお伝えしましたが屋上スタッフは1Fの様子を知りませんでした。私からのクレームで1Fと連絡をとり、知ったにもかかわらず無策でした。そして屋上にいる
多くの徹夜組は朝到着組が開放されたことを知らず8時から販売します!とのアナウンスに拍手がおこりました。。。こんなことになることは、
伊勢丹だったらわかっていたはず。そして深夜からの並び具合をみていたのですから、朝からでも不公平さを解消するくらいの対応はできたはずです。伊勢丹のスタッフは優秀な方が多いのですが、今回の最高責任者は無能だったのかもしれません。

Posted by くりぼう at 2007年07月15日 11:21
管理様の意見を参考に前日18:30に銀座店に行って30番目位に並んでみたが、従業員の人の「近隣の方のご迷惑になります」とか「並ばれても整理券を並んでいる方に券をお配りするとは限りません」(なっ馬鹿な!結局配るでしょ)に列を抜けました。翌日始発で来るつもりで食事に。帰宅前に、念の為と見に行ったら、大変!!店頭から100m以上並んでいる。そのまま並びましたよ。絶対始発じゃ間に合わない!と並んでいた人と話しながら。従業員の人の対応も悪く、何を聞いても解らない、とか今検討中とか、赤ん坊や子連れも数に入れたり、仲間で別れて並び、横入りして何枚もチケット貰って、店員に今、トイレとか言って貰ったり、全てにおいて売る体制が出来ていなかった。海外での販売状態も知らぬはずは無いのに。携帯のサイトで新宿店・青山店・並んでいる銀座店の状況を知るはめに。整理券を配ばり終えてからも店は対応しないので、どんどん増えるし、整理券をゲットしてもこれだけ人が居たら、抱きしめて帰らないと怖い!とか皆で話しながら交換に行ったら本日販売しません!で、帰宅してから14時から販売開始って二転三転する会社に不信感を覚えたのは確か。これは従業員の人(年配の方で上のランクの方と思われる)から直接聞いたのですが、「増販が決まった!」と言っていましたよっ!本当かな〜
とにかく、大変な日でした。
Posted by 雅代 at 2007年07月15日 12:33
管理人様の意見を参考にしてゲットできました!
ありがとうございます!!
私は、初めて徹夜組に参戦しました!
テレビで凄い事になっている事と、管理人様の意見と、徹夜組経験者を参考に、夜中1時に銀座店に到着したら、スタッフの方に「もうお買い求め頂くのは確率的にかなり低いです」とアナウンスしておりました。
買えないかもと分かっていても、それでも並んでる人はその時でざっと、30〜40人位。
電車も無いので帰れない為並んでいると、スタッフの方が「新宿伊勢丹に行かれた方が変える確立があります」と案内しだしました。
悩んだ挙句、新宿へ。
新宿伊勢丹で並び始めたのは夜中2時。
朝、4時頃になってから屋上へ案内する、と列がノロノロと動き出しました。
私の整理番号は960番台でした。
屋上の列は抜かされても、横入りされても分からない様な、前の人を覚えてないと大変なぐちゃぐちゃな列でした。
8時半位から販売とのアナウンスが流れ、拍手が。
拍手は浮浪者の人達がしたらしいですよ!
進む中、横入りしてきたおばさんが他のお客さんに怒られているのを見ました。

本当に凄かったです。
Posted by くめ at 2007年07月15日 16:56
管理人様の意見を参考にしてゲットできました!
ありがとうございました。

当日始発で行けばよいかと思ってましたが、
こちらを拝見し、危機感を持ち、前日13時から伊勢丹に行き、
列ができるのを待ち、15時半くらいから列に合流しました。
番号は1ケタ台です。

伊勢丹の案内もなく、勝手に列ができ始めたのですが、
看板等も立ってなかったため、先頭の方が、通る人々に
「何の列ですか?」「最後尾ですよね?」
と寝てるところを起こされてまで聞かれてました。
対応悪すぎです。
何にも言わずに勝手に先頭の前に並ぶ人も結構いましたよ。
せめて、導線をつけるとかしてほしかったです。

午前3時半位から順番整理券を配り始め、4時頃からエレベーターで屋上に案内されました。

最初の頃のわたしたちは運悪く転売目的の方々
(住所不定の・・・)と、とても近く
ものすごく強烈な匂いと、面前で立って用を足す姿に耐えながら待つこと4時間。
(途中気分が悪くなりもどしてしまいました。)

ようやく購入できました。
購入するためには、それなりの苦労が必要だと、
強く感じました。

今回買えなかった皆さんはお気の毒ですが、
18日購入できるよう、努力・忍耐してください。

Posted by マッキー at 2007年07月16日 08:14

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック