アニヤ・ハインドマーチ エコバッグ情報 日本 > 伊勢丹新宿、午前7時半に動き始めました

伊勢丹新宿、午前7時半に動き始めました

2007年07月14日 08時02分

←人気blogランキングへ

アニヤハインドマーチエコバッグ先行販売当日の続報です。

銀座店を攻めたひとは午前5時より前の時点で整理券は配布完了。
伊勢丹新宿は午前7時半、ようやく行列が動きを見せ始めました。少しずつですが1階靴売り場に向かって前進している模様です。
少し動いては暫く止まり、5分、10分して少し動くという状況です。
まだまだWebカムでは最後尾は見えません。

さて、昨晩から今朝の状況を見る限りでは、グリーンの日本版のうち恐らく半数以上が本日中に完売するものと思われます。
これは推測の域を出ませんが、情報を総合すると
伊勢丹アイカード会員:2,000個
伊勢丹新宿店:8,000個
アニヤハインドマーチ銀座:1,000個(推定)
ドーバーストリートマーケット東京:1,000個(推定)
合計:12,000個(推定)

総数はイギリス販売と同じ20,000個と仮定すれば残りが8,000個となります。

次回7月18日の一般販売を実施するのは全部で12拠点。
さらに7月19日からのWeb販売があります。
恐らく12拠点に割り当てられる個数は、各500、Web販売に2,000。
本日と18日の販売状況により、最終的にはWeb販売分の個数が変動する予定のようだけど、それにしても12拠点への割り当て増分は100前後としても600個。噂では50個しか割り当てが無いという店舗もあるということだけど、イギリス、香港、台湾と同じように各店舗がほぼ同数と信じましょう。
それにしても12拠点で7,200個でWeb販売が800個というこという推測もできます。


ひとり2個だから、各拠点とも300人。
台湾では500個が15分で完売しています。香港では前日発行の整理券だけで実質的には販売当日を待たずして完売。
7月18日の12拠点の一般販売は、非常に厳しい戦いとなると思われます。平日だからお勤めのひとは不利だしネ。
Web販売に賭けるというコメントもありましたが、できれば今日中、悪くても18日の一般販売で入手して、インターネット通販は「すべり止め」という位置づけにしておくようにしましょう。

但し、確かにインターネットの通信販売は、パソコンの前に居さえすればみんな条件は一緒。絶対に押さえておきたいですね。800個ということは400人。如何にすばやく申し込みを完了するかが勝敗の分かれ目となるでしょう。
Web販売は、7月19日(木)午前10時に申し込みフォームがアニヤハインドマーチのホームページに掲載されます。

例の不気味なWeb販売完全攻略ブログ・・・今日、18日に二連敗を帰したひとたちは、やっぱり押さえておきましょう。
http://anyaecobag.seesaa.net/

言われるがまま私もFireFoxをインストールしちゃいました。結果、確かにこのブログの再構築するスピードが格段に速い。体感できるくらいに速い。この処理速度ならWeb販売でゲットできるような気になってきました。

アニヤハインドマーチのエコバッグ I'm NOT A Plastic Bagの日本先行販売はきっと、今日の午前中には完売となるでしょう。
あとは18日とWeb販売の準備に集中しましょう。


人気blogランキングへ








2007年07月14日


この記事へのコメント
はじめまして。
私も伊勢丹で購入してきました。
6時ちょっと前の到着で整理券は2800番台でした。
早朝の新宿駅から伊勢丹にむかって走っている集団にはさすがに驚き、あせりましたがどうにか購入できました。

引き換えの際に、屋上の会場にいたスタッフの方に伺ったところかなりの数を用意していたものの、中国で縫製をしているため甘いものが多数あったので慌てて検品をしていたそうです。
そのため、実際の整理券の数は3000だったようです(1人2個で考えて、、2000個ぐらいはじいたようです)。
明らかに転売目的の人が多数いたのが残念でしたね。
Posted by はな at 2007年07月14日 15:39

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック