アニヤ・ハインドマーチ エコバッグ情報 日本 > 英国アニヤからは返事がないですねぇ・・・

英国アニヤからは返事がないですねぇ・・・

2007年07月10日 18時36分

←人気blogランキングへ

イギリスのアニヤ・ハインドマーチ本店に先日メールを出しましたが、3日経過した本日現在まだ返事はありません。世界各国から1日に何百、もしかしたら千単位の問い合わせメールが届いているのかもしれないから無理もないと思います。たぶん返事は来ないでしょう。…ranking
本日現在、日本のアニヤ・ハインドマーチ(銀座店)でも一般には販売個数は公表しないということでしたし。会社の方針だそうです。

ファッションブランドの1メーカーによるマーケティングや販売戦略云々というそんな難しい話ではなくて、これだけ世界で爆発的な人気が出てしまった超レア商品となると、発売個数を公表しようがしまいがあまり大勢に影響はないでしょう。少なくともショップや本国からのパブリックな情報は今のところ困難ですが、先日来お伝えしているように日本はグリーンの1色。仮に1色単位の製造個数が世界各国で共通ということであれば日本に割り当てられている個数は・・・・ですよね?

少なくとも東南アジアの1都市と同じ量ということはないということは分かりますよね。考え方としては東南アジアの1都市全体(香港、台湾、シンガポール、ジャカルタなどなど)が日本の1店舗というイメージになりますから。
簡単におさらいしておくと、7月6日発売の香港、台湾に割り当てられた個数は各1,500個。噂に過ぎませんが香港では400個がアニヤVIP向けの予約枠として確保されていたということですから、店舗販売が約1,000だったのか、合計で1,900だったのか・・・。
日本を除くアジア全体で約10拠点ありますから少なく見積もっても10,000個は確保されていたといえると思います。

錯綜する情報から推測すると、初回に販売するしない、つまり後々のインターネットWEB通販をするしないは、ちょっと横に置いておいて、やはり1色あたり20,000個は製造しているんじゃないかな?(あくまでも想像です)。
日本は先行販売3店舗も含めて全部で15ショップ、これプラス伊勢丹アイカードの先行販売、19日からのインターネットWEB通販。希望的観測も含めて店頭での販売は15,000個、15ショップと考えたいですね。
食い下がって営業時間になったらイギリスのアニヤハインドマーチの本社に電話してみますね。絶対に発売個数は教えてくれないだろうけどネ。やるだけムダだとは思うけど。

そうそう、完全攻略 通販で買うアニヤハインドマーチエコバッグというサイトが自信たっぷりに通販で勝ち組とかなんとか・・・。ぜんぜん記事はなかったけど。こういうサイトが雨後のタケノコのように出てきますから惑わされないようにネ。本当に並ばずにゲットできるのか少し気になるけど。

イギリス本社とコンタクトが取れたら報告します。


人気blogランキングへ








2007年07月10日


この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック