アニヤ・ハインドマーチ エコバッグ情報 環境保護 > 名古屋がレジ袋有料化へ/政令市全域は初めて

名古屋がレジ袋有料化へ/政令市全域は初めて

2007年06月25日 15時01分

←人気blogランキングへ

 名古屋市は市内全域のスーパーなど小売店で配られるレジ袋の、2010年度までの有料化を目指し、07年度から準備に取り組む。ごみの量を減らし、焼却で発生する二酸化炭素(CO2)を削減して地球温暖化を防止するのが目的。同市によると、政令指定都市が全市域でレジ袋有料化に取り組むのは初めて。

 07年秋からは一部の区で、協力してくれる小売店と協定を結んで試行。すでに業界団体とも有料化に向けた検討を重ねている。試行の前後で市民の意識調査を行い、地域を拡大していく方針。

 価格は未定だが、全国各地で有料化されたケースでは1枚5円前後となっている。

 市内の家庭からごみとして出されるレジ袋は年間約10億枚で約7千トンに上る。これを全市有料化によって約6割減らし、焼却などで発生するCO2を年間で約2万4千トン削減できると見込む。


名古屋がレジ袋有料化へ/政令市全域は初めて
http://www.shikoku-np.co.jp/national/life_topic/article.aspx?id=20070224000305
四国新聞社 2月14日


人気blogランキングへ








2007年06月25日


この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック