アニヤ・ハインドマーチ エコバッグ情報 日本 > 販売個数を大胆予想♪♪I'm NOT A Plastic Bag日本への割り当ては???

販売個数を大胆予想♪♪I'm NOT A Plastic Bag日本への割り当ては???

2007年07月04日 13時44分

←人気blogランキングへ

アニヤ・ハインドマーチのI'm NOT A Plastic Bagの7月14日(土)の日本先行販売までもう少しですね。
あまり話題になっていないようでもありますが、来週に入って発売まであと1週間を切るときになったら、マスコミや雑誌媒体がアニヤ・エコバッグの話題を取り上げるのかもしれません。
ただ、ちょっと不気味ではありませんか?…ranking
何故かアニヤ・ハインドマーチ I'm NOT A Plastic Bagについてマスコミに登場しない気がするなぁ。不気味だなぁ。

さて、7月14日のアニヤ・ハインドマーチI'm NOT A Plastic Bag日本先行販売を含めて、日本では何個売られるんだろう、とても気になりますよね。
ちょっと大胆ですが、勝手に日本での販売個数を予想してみました。

※ここでお話しする日本での販売個数はあくまでも「アニヤ・ハインドマーチ エコバッグ情報」が勝手に予想しているものです。アニヤ・ハインドマーチ英国、日本、その他、関係機関からの情報は一切含まれません。
また、ここで予想する販売個数については何ら保証をするものではありません。



大胆予想1.日本全体への割り当て個数


公表20,000個、実売25,000個


根拠は以下の通り。
ブランドイメージをキープするための限界の個数
イギリス本国での初回の発売個数は20,000個でした。
もし、ここで日本での発売個数がイギリス本国の2万個を超えた場合、アニヤ・ハインドマーチに対するブランドイメージのマイナスにつながらないとも限りません。
だって、イギリス本国ですら手に入らない消費者がいっぱいいるのに、外国の日本でイギリス本国よりも多く販売したらクレームになりませんかね。

「なんだ、アニヤは環境保護でI'm NOT A Plastic Bagを作ったのに、結局、外国で大量に売ってカネ儲けをしようとしてるのか?」

と、言いたいひとが必ず出てくるのです。
だから日本販売に於いてリークされる数量はイギリスと同じ2万個ということにしておかないといけません。

一方、みなさんご存知の通り日本版I'm NOT A Plastic Bagはダークグリーンですね。
日本だけですよね。イギリス、アメリカと同じように日本一国でオリジナルカラーを持っている。
それだけ商圏が大きいということです。出せば必ず売れる。

あまり書くと変な話になっちゃうので、これくらいにしますが、要するにブランドイメージを損ねないために公表される数字(公表されないと思いますけど)はイギリスと同じ2万個でなくてはいけない。
ただ実際には2.5万個だろうなー。


大胆予想2.各店舗への割り当て個数

まずは下の表を見てください。(数字は全て推定)

伊勢丹アイカード販売済み  1,000

7月14日先行販売枠
伊勢丹新宿店 3,000
DSM 3,000
Anya Hindmarch銀座 3,000

7月18日一般販売枠
大丸札幌店 1,000
三越仙台店 1,000
西武池袋本店 1,000
有楽町西武 1,000
松屋銀座店 1,000
玉川高島屋 1,000
名古屋栄三越 1,000
名鉄百貨店 1,000
大丸京都店 1,000
大丸心斎橋店 1,000
大丸梅田店 1,000
岩田屋本店 1,000

7月19日以降WEB販売枠 3,000
合計 25,000個

これも一応根拠をお話しておきますが・・・あ、根拠は無いです。
勝手な大胆予想ですから。

1,000人の行列ができるというは差ほど珍しいことではなくて、最近では人気ゲーム機のWii発売時に量販店に1,000人、2,000人が行列しています。去年オープンの表参道ヒルズもグランドオープン時には2千人の行列ができてますよ。
つまり、人気商品であれば1,000人や2,000人の行列など簡単に出来てしまうのです。

実は日本での販売個数を推測するに当たって1つの根拠としたのは、7月18日からのI'm NOT A Plastic Bag一般販売で各デパートに割り当てられる個数
12のデパートで一店舗あたり500個なんて1店舗あたり30分掛からないで完売しちゃうでしょ?
話題性は十分だけどイベント的に30分も掛からないで終わっちゃうとあまり面白くないじゃないですか。
希望的観測も含めて各デパートへの割り当ては1,000個。

14日の先行販売では約1万個を完売して、話題性を最大限に引き出す。14日以降、街にはI'm Not A Plastic Bagを持った女性で溢れる映像がテレビに流れ、新聞・雑誌でこぞって紹介され・・・私も欲しいっ!!
そして、18日からの一般販売を迎える。
行列に並ぶ・・・というストーリーですね。

希望的観測も含めて、2万5千個は売ってもらいたいなー。
販売個数が何個であっても、早く行かないとなくなっちゃうのは事実。
確実に並んでゲットしてくださいね。
販売個数はあまり関係ないからね。


関連記事
新品のお手入れがカンジン!!I'm Not A Plastic Bagのお手入れ
アニヤエコバッグをゲットするには何時から並ぶべきか・・・
日本での先行販売場所3店舗をおさえておこう


人気blogランキングへ








2007年07月04日


この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック